2017年04月07日

今年度の予定は???

新年度に入って1週間。

JARL、中国地方本部、広島県支部、島根県支部、徳島県支部では、
それぞれのホームページに一部行事は掲載されていますが、
年度行事は、掲載されていません。

なぜなんでしょうか?

JARL会員増強計画は、一向に構わないのですが、
入ってみたが、情報が無さ過ぎると言う事にならないのか?

こんな事をやりましたよ、こんな事を計画していますよ・・・
なんて事を伝えないと、入会されても、「何〜〜んだ、面白ろいことはやっていないんだ」
と言う事に・・・・

会費を払うと、見返りを求めてきます。
これに対しての回答が無ければ、結局1年で退会。
キャンペーンの予算は無駄遣いでは無いのでは。
posted by   at 16:33| Comment(0) | アマチュア無線

2017年03月21日

JARL支部のホームページの役割は???

JARL各県支部のホームページの役割は、
単にリンク先の掲載だけで終わりでは無いように思います。

支部全体を盛り上げたり、楽しさを伝えたり、告知をし、その結果を報告をする、と言う、
使い方がそのすべてでは無いのでしょうか?

ホームページの担当をされておられる方は、どのように考えておられるのでしょうか?
支部長が担当をされておられるのか?、担当者が別におられるのか?
どちらにしても、問題が有ると言う認識は無いのでしょうか?

担当者が有られる場合、
掲載する内容や情報は、それぞれの担当者よりの情報だけでは、
掲載する事が無いのです。
又、付け加えたりすることは出来ない事が多いのです。
そこで、支部長自らが担当をされる場合が多いと思います。

しかし、役員各局の目的意識が共有されていないので、
ホームページを見て、内容を知られる役員さんも多いとのことです。
又、ホームページを見ても何の感想も無いのです。
ましてや、他県との比較をすると、あなたがやってくださいなんて事になります。
まあ、良いか・・・・・で済ませて・・・・・1年が過ぎていきます。

有る支部で、製作講習会が開催されて、一月が過ぎますが、
何の報告も掲載されていません。
参加者が、4名で写真を載せる程では無いと思われているのか?
参加をされた方に失礼では無いでしょうか?
元々、開催の告知時に、どんな物を作るのか、言葉だけの掲載でした。
その後、製作をする予定の記事が掲載されている雑誌の表紙が掲載されましたが、
完成時の写真はありませんでした。
うーーーーーん  誰も作っていないのではと言う邪推が生まれました。
誰も作っていないのでは、何を伝えるのか?どんな使い方が出来るのか?
なんて話は出来ないですよね。
ただ、ハンダゴテを握る機会を提供しますから、集まってください。
ただし、県内局を優先します。
これでは,人は集まりませんよね・・・・

参加をされた4名の方、お疲れ様でした。
次回に期待をしましょう。
posted by   at 22:21| Comment(0) | アマチュア無線

2017年03月18日

久しぶりの書き込み

今日は、2017年 3月18日です。
今年度も残すところ2週間・・・・

しかしながら、相変わらず幾つかの支部で、29年度の予定がホームページに掲載されません。
広島県支部、島根県支部、徳島県支部は少しだけ掲載されています。
岡山県、鳥取県は、何の掲載もありません。

岡山県、鳥取県は昨年支部長が変わられ、期待をしていたのですが・・・・
無理なようです。
支部長が悪いのか?、動ける仲間が居られないのか?
年に3回〜4回の役員会。
支部大会。
コンテスト。
後、防災行事への参加と講習会の予定しか無いのですが?
地方本部やJARLへはすでに提出をされていると思うのですが、
なぜなんですかね?

盛り上がりませんね!
残念です。


posted by   at 20:56| Comment(0) | 日記

2017年01月11日

岡山県支部 技術講習会が・・・

岡山県支部 技術講習会が、
2017年 2月19日に倉敷市で開催されます。
今年は、「4チャンネル・メモリ・キーヤー」(ケースなし)
参加費は、  JARL会員  2,000円
        非会員   2,700円
定 員  20名 とのことです。

幾つか、気になる点が・・・
  「初心者の方や、岡山県外の方も大歓迎です!」
と言われながら、
会員、非会員との参加費が異なります。
初心者はCWの初心者、製作に付いての初心者、それともアマチュア無線初心者なのか?
アマチュア無線初心者は、JARLの非会員の事が多いのでは・・・
イベント等で利益が生じる場合、良く使われますが、
支部大会の場合、差別は無いように思いますが。

又、県外参加者歓迎と書いていますが、
定員オーバーの場合は、参加拒否をされるようです。
申し込み先着順では無いようなので、
申し込みをしても、外れる事になります。
先着順にすべきでは無いのでしょうか?
そうでなければ、県外の参加者は受け付けるべきではないと思います。
県外の参加者は、定員割れ回避ののための募集のようです。

今年も完成予定の写真が掲載されていません。
どのような物を作るのか???
どんな使い方が出来るのか???
ケースもないのなら、「こんなケースに入れて下さい」
程度の案内が有っても良いのでは・・・
参加費が安ければ適当でよい・・・では、
いくらハンダゴテを握るのが好きでも、
必要のない物は作りたくないです。
posted by   at 22:45| Comment(0) | 日記

2016年06月15日

中国地方ハムの集いのここが変2


今年のテーマが、「知り合いを誘って参加しよう!」
書き込みをしている日から 39日で開催・・・
盛り上がらないですね・・・
確か今回は、「中国地方ハムの集い」ですよね???
担当が岡山県支部であって支部の催しでは無いのですよね???

今回「お楽しみ抽選会」対象者は、JARL会員のみが対象ですって・・・
すごい発想ですね。
さぞかし、良い物が当たるのでしょうね。100均の商品は無いですよね。
誘った知り合いが会員でなければ、帰りますヨ。
それなら、まず「知り合いのJARL会員を誘って参加しよう」
お楽しみ抽選会で楽しみませんか?と言うことなのか?

今でも支部大会なので、支部のJARL会員のみが対象の場合が有りますが、
人は集まりません。 所詮田舎の支部の集い(小さな集まり)でしか無いのに・・・
地方本部の予算を使って、会員のみが対象なんて、
地方本部の役員さんは何をしているのか?
「担当支部に任せています。」
地方本部長のお膝元でこの状態です。
このまま任せても良いのでしょうか??
ブログ管理人
posted by   at 20:50| Comment(0) | アマチュア無線